症状を把握しよう|ノロウイルスかなと思ったら

家族

乾燥する時期に流行る病気

女の人

嘔吐や下痢などの症状が特徴的なノロウイルスは、脱水症状を起こしやすく体力の消耗が激しい病気です。特に水分が摂れないほど悪化した場合は、点滴などの処置が必要です。また、体力のない子供やお年寄りは感染しやすいので気を付けるようにしましょう。

もっと読む

感染性の胃腸炎

ウーマン

気をつけること

近年インフルエンザウイルスに続いて、よく名前を聞くようになったのがノロウイルスです。感染経路として多いのが、ノロウイルスに汚染している生牡蠣や貝類を食べた場合です。このウイルスを予防するワクチンや、治療するための抗ウイルス剤はまだ存在しません。症状として、激しい嘔吐や下痢、発熱などもあります。それに伴う脱水症状も心配なところです。身近な人や自分がノロウイルスに感染した場合は、感染力が強いので感染しないための対策が必要になります。ノロウイルスの感染のような症状が見られる場合は、吐しゃ物や糞便にウイルスが治療に存在するために、マスク・手袋を着用して感染者の吐しゃ物の処理をするのが大切になってきます。

経過は

ノロウイルスの潜伏期間は短くて、1〜2日です。主な症状は吐き気、嘔吐、腹痛、下痢ですが、そのほかの症状も色々でる場合があります。比較的体力のある人は2〜3日で回復すると言われていますが、気をつけなければいけないのは抵抗力の落ちている高齢者の方などです。回復した後も1〜2週間の期間はウイルスが排出されていることもあります。また、感染していても発症しないままの人もいることから、感染拡大には注意が必要です。汚染箇所のウイルス除去も、効果が確認されている適切な除菌剤や消毒剤を使用します。特に共用で使用する場所のウイルス除去は、感染者を増やさないためにもとても大切になります。症状が軽くなるまでは、安静にして水分補給することが大切です。

危険な潜伏期間と治療方法

腹痛

ノロウイルスの症状の特徴として、下痢や嘔吐などがありますが、その処理をする際に他の人が感染する危険性があります。感染を予防する為には、ノロウイルスに感染している人の吐しゃく物の処理を適切に行い、次亜鉛素酸水を利用して適切に消毒する事が大切です。

もっと読む

早い完治を目指すポイント

男性

ノロウイルスが流行する冬の時期からは予防や対策は必要で、感染者のみならず看病する側も病気の対策は重要と言えます。症状として下痢や嘔吐があり、飲み食いしてもリバースしてしまいます。しかし、ウイルスを排出させるための症状でもあるため、可能な限り水分や食事を取り、早い回復に繋げることが大切です。

もっと読む